海外で仕事体験 ~鳥羽恵美理さん

カナダで地域密着型のボランティアに参加した鳥羽さん。現地カナディアンたちからたくさんのことを教えてもらいました。

研修の概要内容
研修期間:4週間
研修地:カナダ
研修先:カフェ接客業務
研修内容:ボランティア
出発前の状況:大学生
宿泊先:ホームステイ

多国籍な環境でボランティア体験

カナダのカフェでボランティアとして働くインターンシップに参加しました。私の働いていたカフェには、カナダ人、中国人、台湾人、エクアドル人など、たくさんの人種がいました。カフェスタッフとして、色々な人種、様々な考え方を持った人たちと触れ合う体験を通して、人を先入観で決めつけて「この人苦手だな」と思うのではなく、その人の本質を見ることができるようになりたいと思うようになりました。

“新しい”ボランティア体験を今後に活かす!

ボランティアには色々な方法があるということを学べたことも良い経験でした。私の中ではボランティアというと、発展途上国に行って支援するなど、「かわいそうだから」という気持ちから始まるものという先入観がありました。でも、このカフェでは、自分たちのため、自分たちが住んでいる地域をより良いものにするためにボランティア活動を行っていました。今回のインターンシップを通じて新しいボランティアの形を知ることができ、この経験を日本で生かしていきたいと思っています。

おおらかなカナディアン気質に学ぶ

このインターンシップを通して、カナダの文化をたくさん学ぶことができたと思います。例えば、日本人と違ってカナダ人はおおらかで細かいことをあまり気にしません。私も最初は色々なことを過度に気にしたり、失敗を恐れたりしていましたが、今では失敗してもそれが良い経験になると大らかに考えられるようになりました。

また、日本のようにお客さんと一度きりの関係となってしまうのではなく、お客さんとたくさん会話をして良い関係を築いているところなど、その他にも学ぶところがたくさんありました 。

ページの先頭へ戻る