インターンシップ・ワールド
海外インターンシップの地域情報-ニュージーランドのビザ情報。
会社案内 サイトマップ
お問合せ資料請求説明会情報
プログラムで選ぶ 体験で選ぶ 国で選ぶ 安心サポート 事前研修 受入先企業
 
HOME > インターン情報局 > 各国のビザ情報 > ニュージーランド

 ニュージーランドのビザ


 ニュージーランド留学のビザ情報
(New Zealand)

 
ニュージーランド・ビザの申請方法や提出書類など  


ビザ免除の場合

  ニュージーランド入国時に、パスポート残存有効期間が3ヶ月+滞在日数以上ある。
かつ、滞在日数が3ヶ月未満である場合。
ただし、往復の航空券と滞在資金があること。
 

ビザが必要な場合

  ニュージーランド滞在が3ヶ月以上の場合。

●申請方法
(1)旅行会社による代理申請

(2)郵送申請
(必ず書留にて、差出人の住所、氏名(ふりがなつき)を封筒裏面に明記の上
必要書類をご送付下さい。ビザ発給所要日数は郵送で申請される場合は3週間)

(3)ニュージーランド大使館で直接申請
(受領される場合は1〜2週間です)。

*申請者と日中連絡のつく電話連絡先を申請書所定の箇所に必ずご記入下さい。
ビザ受領を郵送でご希望の場合は郵送先の住所を明記の上、510円(速達の場合
780円)の切手を貼った23cm×12cmの封筒を同封して下さい。


○資料請求

ニュージーランド留学・インターンシップの資料請求はこちら
 


必要書類

  (1)学生ビザ申請書 
(2)申請料金:日本国籍の方は無料。
(3)パスポート ※1
(4)写真:パスポート用写真(3cm×4cm)1枚
(5)ニュージーランド滞在資金に関する証明書  ※2
(6)入学許可書 
(7)学費支払い証明書:学校からの領収書等 
(8)宿泊証明書:学校又は宿泊提供者からの証明 
(9)ニュージーランド出国の航空券またはその支払い証明書 ※3
*申請書類は個人によって異なりますので、事前に大使館に確認して下さい。


※1:滞在期間プラス3ケ月以上残存有効期間のあるもの。 


※2:
金融機関で証明される書類については1ヶ月以内に発行されたもの。

36週間以内の留学の場合、1ケ月につきNZ$1,000程度の滞在資金がある証明として本人名義の預金残高証明書を提出、36週間を越える場合、1年間につきNZ$10,000程度の滞在資金がある証明として本人名義の預金残高証明書または、Financial Undertaking for a Studentの用紙を提出。 


※3:
36週間以内の修学の方は、航空券コピーまたは旅行代理店/航空会社よりの領収書及び予約確認書を提出。

36週間以上の修学の方で往復航空券を購入される方は、その航空券コピーまたは旅行代理店/航空会社よりの領収書及び予約確認書を提出。

36週間以上の修学の方で片道航空券で渡航されたい方は、往復航空券代金購入として十分な資金(100万円程度を目安にしてください)がある本人名義の預金残高証明書あるいはFinancial Undertaking for a Student(NZIS1014)の用紙を提出すれば、それで帰国の航空券の保証となります。


○説明会情報はこちら
ニュージーランド留学とインターンシップの説明会参加
 

お問い合わせ先・申請先

  ●ニュージーランド大使館・領事部
   〒150-0047  東京都渋谷区神山町20-40
      TEL:03-3467-2270
      FAX:03-3467-2278
 

                                        インターンシップ情報局のトップへ


プログラムで選ぶ   体験で選ぶ国で選ぶ お問合せ


プログラムのトップへ

MENU
海外インターンシップ/プログラムで選ぶ
海外・中国就職/体験で選ぶ
海外インターンシップ/目的で選ぶ
中国インターンシップ/安心サポート
事前研修
受入先企業
よくある質問
募集要項
 
お問合せ
資料請求
説明会情報
海外インターンシップに関するお問合せ・資料請求

中国留学ナビ
中国留学ナビ
中国留学における中国語短期集中クラス、ビジネス研修などの情報


海外・中国インターンシップ/カウンセリング予約
海外留学やインターンシップのアドバイス。お気軽にご相談ください。  
お問合せはこちら
株式会社シーアイピー


インターンシップ・ワールド プログラム体験談国情報サポート研修受入企業会社